CATEGORY

知識

    • 2022年8月18日
    • 2022年8月21日

    簡単にできる清掃

    本日は『簡単に出来る清掃』のレクチャーをさせて頂きます。 ご家庭でも、『ここの汚れが気になるな~』と思う所は多いのではないでしょうか?業者でないとこの汚れは落ちないと諦めずに、『日々出来る事をマメに行う』という清掃習慣が何よりも大切です。 簡易清掃の清掃道具は一部を除いて、ほとんどが100円均一で揃 […]

    • 2022年6月22日
    • 2022年6月21日

    不動産会社に支払う管理料の意義

    ある大家さんはこう言います。『不動産管理会社に管理料として賃料×5%も支払ってるのに物件が汚い。』昔はこのような事を言う大家さんは多くおりました。おそらくその時代の大家さんが支払っている管理料は賃料×8%~10%だったと思います。 平成の8年頃(1996年~バブル崩壊から数年後)から不動産会社の管理 […]

    • 2022年6月14日
    • 2022年6月17日

    勘違い大家さん(物件オーナー)②

    私が知る『勘違いしている大家さん(物件オーナー)』について、以前記事にさせて頂きましたが、今回も目に余る大家さん(物件オーナー)がいた為、改めて記事をご紹介させて頂きます。 ⇨(前回)勘違いしている物件オーナー まず、『入居者の退去後に発生する原状回復作業』について文句の多い大家さんの傾向です。 原 […]

    • 2022年6月12日
    • 2022年6月11日

    起業してお金の価値を高める

    よく、『起業したほうが儲かる』という事業家(起業家)の人達がおります。では、具体的に起業して儲かるとはどのような仕組みを言っているのでしょうか。本日は、『起業して自分自身のお金の価値を高める』事をテーマに記事をご紹介させて頂きます。 まず、自分が得意な分野で出来る事を『事業』として成り立つようにしな […]

    • 2022年5月23日
    • 2022年5月22日

    資産運用の本質とは

    本日の記事は資産運用に関する記事をご紹介したいと思います。 資産運用と言えば、証券(株)、金や宝石の現物取引から先物取引、為替、事業投資と幅広く使われております。皆さんの中には、資産運用と言えば、『投資信託、株や不動産、確定拠出年金、配当付の事業投資』が一番身近に感じるのではないでしょうか。ここで少 […]

    • 2022年4月2日
    • 2022年4月2日

    不動産業界が変わります

    進化するテクノロジー、変化している生活環境、全てにおいて便利さや機能の良さが進化している昨今において、『不動産業界』においても大きな変革の時期を迎えました。 変革の内容としては、 1,賃貸借契約の電子化が加速する 2,わざわざ部屋を直接見なくても契約出来る環境が加速する 3,部屋の鍵がスマートロック […]

    • 2022年3月16日
    • 2022年3月16日

    請負業者賠償責任保険

    自営業や中堅会社にとって損害が生じた場合に保険適用が出来る準備をしておくことはとても大切な経営体制です。 例えば、建設会社や土木会社が工事中に通行人(歩行者)にケガをさせてしまったり、作業工程の中で壊してはいけない物を壊してしなうというリスクもあり得ます。 そんな時に多額の賠償金・補償金を実費で支払 […]

    • 2022年2月7日
    • 2022年2月6日

    社員と物件オーナーと業者の質向上手法

    本日は『不動産会社に勤める現場社員と物件所有者(物件オーナー)と委託業者の質を向上させる手法』を記事にご紹介させて頂きます。 社員のレベルもバラバラですし、物件オーナーの性格やクセ・経験値もバラバラですよね。またメンテナンス(修理・修繕)を委託する業者の質もそれぞれですので全てをトップレベルまで向上 […]

    • 2022年2月2日
    • 2022年2月2日

    物件清掃の基礎(清掃箇所)を学ぼう

    不動産の賃貸管理業においては『物件の清掃』がとても大切である。 入居者は『共益費』を支払っているが、この共益費は『各入居者が住みやすいように各入居者が受けるサービスにかかる費用』を支払ってもらっているという認識が大切です。 共用のエレベーター・オートロックの安全費用や電気代、共用灯・ゴミ回収費用など […]

    • 2022年1月26日
    • 2022年1月27日

    レオパレス問題の終焉

    2019年に発覚した『レオパレス21違法建築問題』において、終焉を迎えようとしています。 当時、お部屋の天井を開けて見ると隣接している部屋との間にあるべきはずの界壁(火災の際に煙や火がすぐに入りこまないように設置している天井内の壁)がないという問題が起きました。 発覚した際は、築年数が古い物件でした […]