CATEGORY

不動産

    • 2021年10月18日
    • 2021年10月16日

    コロナ化の賃貸状況

    さて、新型コロナウイルス問題も『防御』から『共存』に民衆の意識が変わって来た様子です。私達の不動産業においてはこれまでどんな影響を受けて、これからどんな影響を受ける事になるのか。いくつか検証してみましょう! 新型コロナ問題の影響による不動産業界(昨年の市場予測) 1,テナント・居住用の空き部屋が増え […]

    • 2021年9月21日
    • 2021年9月19日

    賃貸契約と売買取引の減少

    この10年間の間でおそらく過去最低の推移を辿っている賃貸市場と売買取引市場。いったいどのような状態となっているのか、皆さんは気になりませんか? 賃貸市場においては、新型コロナウイルスの緊急事態宣言等を原因とし、過去最低ともいえる人の流れが止まっている状態です。8月末~10月は、2月3月の賃貸最大の繁 […]

    • 2021年9月18日
    • 2021年9月24日

    株価急騰のレオパレス21 未来予測

    2021年より実施している物件オーナーへの一括借上家賃の減額が想像以上に順調に推移しており、入居率も80%を超えてきたことで賃貸部門単体では黒字化が見えてきました。株価も8月安値の1株160円から1.5倍以上の260円~270円。私の勝手な見解では年内にはおそらく350円程となってもおかしくはないと […]

    • 2021年9月13日
    • 2021年9月13日

    大手ハウスメーカーの家主(アパートオーナー)ってどんな人?

    アパート事業は家主にとっても事業です。大手ハウスメーカーと称される従業員が建物賃貸料は下がりませんと言ったとしても、賃貸借契約にも謳っている借地借家法を無視して契約し、ピンチになるとサブリース業者(大手ハウスメーカー)のせいばかりにして何か解決するのでしょうか。  一般のアパートマンションを所有して […]

    • 2021年5月18日
    • 2021年5月16日

    赤字決算 レオパレス21の運命は

    2021年5月14日に大手不動産賃貸業のレオパレス21において赤字の決算内容が公式に発表されました。 赤字額は年間300億円近く、さらには企業の保有資産価値よりも負の資産のほうが多いという意味で、『2年連続の債務超過(90億円程の債務超過)』となります。 ソフトバンクグループの外資ファンドであるフォ […]

    • 2021年3月5日
    • 2021年2月20日

    大手不動産会社の決算状況

    大手(社員2,000名以上)と言われる不動産企業の決算状況は、 あまり良い傾向ではありません。 テナントやホテル事業の収入の減少や、 賃貸物件の家賃滞納者の増加、 それに付随して、金融機関の引き締め(融資が厳しくなった)、 アパート・マンション建設販売の大幅な減少、(今年の建設現場は昨年の受注契約に […]

    • 2021年2月24日
    • 2021年2月24日

    温泉絶景地の不動産が高騰?

    日本には、温泉が豊富で、絶景の地は数多くあります。 今、温泉があり、景色の良い土地・別荘地が売れているのだと某番組で放送されていました。 放送では、『熱海の温泉地』がメインで放送されていました。 『別荘として購入後、空いている時には民泊で貸しても良い』 という、販売文句でした。 たしかに、 今年オリ […]

    • 2021年1月25日
    • 2021年1月21日

    不況の不動産・経済低迷の状況

    さてさて、不動産業界も大不況に突入しています。 銀行は貸し渋りをし、アパートにマンション、テナントの賃料は下がり、家賃滞納に、入居者の破産手続きの増加、 よって、不動産業界は価格が下がり続け、12年前のリーマンショック時以来の大不況となっています。 しかも、今回の不況は、リーマンショックをはるかに凌 […]

    • 2020年11月25日
    • 2020年11月24日

    確定申告の見直しは今!

    毎年、12月中旬から翌年の2月末くらいまで、確定申告でバタバタとされる人が目立ちます。 税理士や会計士、青色申告会などの職員さんはしょうがないと思いますが、大家業や兼業で不動産経営をされている人など、いわゆる確定申告が必要な人たちは、11月初旬には確定申告の事前状況(財務状況・経理状況)を確認してお […]

    • 2020年11月24日
    • 2020年11月24日

    2020年 コロナの影響を振り返る

    今年も残すところ1カ月ほどとなりました。 今年度は、新型コロナウイルスの影響により様々な時代の変化を感じた1年だったと思います。 おそらく、来年からの賃貸市場は益々の変化を感じる年となるでしょう。 わざわざ会社に行かなくても良い職種の人は、郊外の間取りの広い、お家賃の安い物件に住みたがる傾向です。 […]