CATEGORY

不動産業実務

    • 2020年8月27日
    • 2020年8月27日

    『いいカモ』とはどんな顧客像か

    あまりいい表現ではありませんが、どんな商売でも『この客はいいカモだ』という事を感じさせる顧客はいるものなのだと思います。 特に、水商売のような接待業には多いかもしれません。不動産業界や建設業界でも、業者が本音では『この顧客はいいカモだ』と思ってる人は現実的に多いと思います。 では、どんな顧客がいいカ […]

    • 2020年7月30日
    • 2020年7月22日

    少数精鋭の組織編制

    新型コロナウイルス感染がきっかけとなった世界不況による経済変化に伴い、各国の企業は人員削減と仕事のAI化に伴うリモート化とテレワーク化を急いでいる。 人員が減るという事は当然に企業内の組織編制が行われる。果たして、機能する組織編制とするにはどうすればいいのだろうか。企業の経営陣はいろいろ検討中だろう […]

    • 2020年7月23日
    • 2020年8月12日

    『不動産屋さん』を開業したい人へ

    新型コロナウイルス感染による自粛や不況をきっかけに『転職、開業』を検討されている人も多いと思います。 今回は、『不動産屋さん』を低コストで開業する方法と『長く不動産屋さんを運営出来る』方法を記事にさせて頂きます。 まず、低コストでの開業方法は少し長くなりますので、👉『低コストでの不動産開業方法』をご […]

    • 2020年7月22日
    • 2020年7月21日

    リーダーやマネジメントに向いている人

    企業や勤め先の規模に関わらず、人をまとめたり、仕事を運営管理する能力に長けている人と、向いていない人がいます。そこで今回は、現実問題として『リーダーやマネジメントをする人(マネージャー)』に向いている人とはどんな特徴があるかを記載させて頂きました。※個人的見解です。 まず、人をまとめるという事は『こ […]

    • 2020年7月21日
    • 2020年8月12日

    勘違いしている『物件オーナー』

    一般管理契約物件やサブリース(一括借上契約)物件を所有している物件オーナーの中には不動産賃貸経営について『勘違いをしている』人がいます。 まず大きな勘違いの一つとしては、『賃貸会社』を自分の部下か使用人だと思っている人達です。 不動産業者と大家(物件オーナー)は持ちつ持たれつの『フィフティーフィフテ […]

    • 2020年7月20日
    • 2020年8月12日

    『before&after』の価値

    今回の記事は実務用の『before(前)and after(後)』について記載をさせて頂きます。 さて、皆さんの日々の業務や作業の中で『仕事前と仕事後』を活用することにより、顧客へのサービスを一段優れた内容に出来ることはご存じでしょうか? 例えば、建物の解体工事を請けたとします。 解体前の『写真』と […]

    • 2020年7月7日
    • 2020年7月4日

    交渉術~ビジネス編

    本日の記事は、『ビジネスにおいて使える交渉術』をテーマに記載致します。 まず、ビジネスの交渉において大切なことは「お客様へ丁寧に優しく対応する」事です。 これは、一般の顧客でも、業者とのやり取りでも同様です。 そして次に心構えとして、『顧客から条件を話してもらう』事です。お客様や業者(法人等)さんが […]

    • 2020年6月26日
    • 2020年6月23日

    ハウスメーカー 変革の時

    大手ハウスメーカーの従来の業態が市場のニーズに合わなくなってきています。とはいえ、資金力や人材豊富な企業にとっては『変革の時』を迎えたにすぎないのかもしれません。 個人への住宅販売を売りにしているハウスメーカーは、『住宅ローン』を利用し、サラリーマンにも購入できそうな価格で販売を継続します。 アパー […]

    • 2020年6月12日
    • 2020年6月13日

    貸出家賃の設定と仕組み

    大家さんが気になる項目の一つとして、「お部屋の家賃設定」があります。 では、通常の家賃設定の仕組みはどんな仕組みかをご説明させて頂きます。 まずは、物件(建物)の構造が重要です!木造か鉄骨かRC造も重要ですが、一番は「エレベーター」が設置されているかどうかがポイントになります。 「エレベーター」が設 […]

    • 2020年5月14日
    • 2020年8月12日

    不動産 開業(低コストでの開業)

    不動産業を開業されたい方へ 今回は不動産業の開業を低コストで開業する方法のお話です。(個人事業主としての開業手法です) 1、専任の宅地建物取引士となる 宅建に合格し、宅地建物取引士として認定されてください。 2、開業(営業)場所を決める 自宅の1部屋でも開業できます。賃貸や分譲マンションの1部屋や1 […]