CATEGORY

経済

    • 2021年2月26日
    • 2021年2月18日

    Web会議の欠点

    新型コロナウイルスの影響により、社会全体として『極力人が集まらないようにする』という風習が広がりましたね! 会社では、 『自宅でも仕事が可能な事についてはテレワークを推進』 『極力人が密集しないように仕事をする』 という意義から、 『Web会議』を実施している会社も多いと思います。 メリットとしては […]

    • 2021年2月11日
    • 2021年1月30日

    出稼ぎ型を主とした飲食店

    最近の飲食店はとても苦しく、 体力のなくなったお店は閉店を迫られます。 新型コロナの影響により、 『私達のお金に対する大切さ』が身に染みて分かったという人が多い事でしょう。 私も身に染みています。 飲食店として、なんとか生計を作りたいと思っている事業者は、 『テイクアウト(お持ち帰り)やデリバリー( […]

    • 2021年1月29日
    • 2021年1月28日

    日経平均株価は急落する

    本日は、私独自の勝手な見解を記事にさせて頂きます。 私は証券アナリストでも、プロの証券マンでもないため、暇つぶし程度に記事を読んで頂けますと幸いです。 まず、私としましては、 日経平均株価は急落する! と考えています。 理由としましては、 今の日経平均株価は、外国の投資機関が先物取引により大量に株を […]

    • 2021年1月21日
    • 2021年1月19日

    自然エネルギー分野はまだまだ発展する可能性が高い

    自然エネルギー分野は、今後も益々発展する可能性が高いと私は思います。 世間や社会的にエネルギー分野が注目されているのがきっかけで思っている訳でははありません。 単純に、エネルギーにはリスクがつきものであるため、リスクの分散をする上でも『エネルギー源の確保』が必要だと感じているからです。 例えば、電気 […]

    • 2020年11月19日
    • 2020年11月18日

    不動産業界に不況の足音

    本日の記事は、不動産業界の不況状況が鮮明に表れてきたため、詳細を書かせて頂きました。 まず、西日本(大阪などの関西圏~広島~九州~沖縄)の状況ですが、やはり、法人(大手企業・中堅企業・小規模事業者等の法人)のお部屋利用が、軒並み減少してきています。 大阪・神戸の不動産業者さんと電話で打ち合わせをした […]

    • 2020年11月3日
    • 2020年11月3日

    無印良品が凄い

    大手雑貨店(小売業)として有名な『㈱良品計画』が運営している、『無印良品』が、今本当に凄いです! 家事好きの人やオシャレ好きの人にとても人気が高い同社の製品! 洋服から家具、小物に飲食物と多岐に渡り商品が並んでいます。 この家具や小物の中に、不動産業界にとっても有難い商品が多いです。 まず、『フック […]

    • 2020年10月22日
    • 2020年10月24日

    積水ハウスと大和ハウスの違い

    本日は、日本で1、2を争うハウスメーカーの王様企業として君臨する、『積水ハウス』と『大和ハウス工業』についてご紹介致します。 2社ともに有名な企業ですので、名前はご存知かと思います。 この2社は、いったいどんな事をしている企業だと思いますか?また、2社の違いはご存知でしょうか? まず、2社ともに『東 […]

    • 2020年10月21日
    • 2020年10月21日

    大東建託の実態

    東証一部上場会社に名を連ね、アパート建設業として日本最大の賃貸管理物件数を誇る『大東建託』の凄さと恐ろしさを記事にさせて頂きます。 まず、同社の収益構造は、『アパートマンション建設』で大部分の売上利益を上げている企業になります。 10年以上前より、『介護事業』や『一般管理不動産業』にも力を入れ、アパ […]

    • 2020年10月19日
    • 2020年10月20日

    給付金詐欺の実態

    最近では、新型コロナウイルスによる政府経済対策支援の一つとして、『持続化給付金』の不正申請が目立ち、世間を賑わせています。 持続化給付金は、法人(中小企業)は、最大で200万円、個人事業主・フリーランスは最大で100万円、国の申請機関に一定の審査書類を添付し、申請することにより貰える給付金(返金不要 […]

    • 2020年10月7日
    • 2020年10月7日

    令和2年10月 不景気突入

    新しい『菅内閣』が発足し、半月が過ぎました。 今月からの経済状況は、 『分かりやすく不景気』に突入したと言えるでしょう。 昨年までの、分かりやすい指標との比較で言えば、 子供の『6人に1人』は、貧困層という数値でした。 今年は、『5人に1人』は貧困層となりそうで、貧困の確率は上がります。 また、自殺 […]