SEARCH

「不動産営業」の検索結果30件

    • 2021年3月29日
    • 2021年3月21日

    不動産を開業する人が増加中

    皆さんの住んでいる町に、不動産屋はどのくらい存在していますか? 実際に、『こんなにも不動産屋は多いのか』と、気づく人も多いと思います。 2020年頃の統計では、不動産業と称する法人(小・中・大手法人全て)は、 全国で約34万社に上ります。 とても多いですよね! ただ、実際に、『不動産業』を本業とする […]

    • 2021年3月16日
    • 2021年2月27日

    サブリース新法とは?

    2021年6月に完全施行されます、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」 同法のうちサブリースに関わる部分は、2020年12月に施工されています。難しく、長い文面ですので、「サブリース新法」として略称を用いております。 サブリース新法が生まれた経緯としては、以下の社会問題が要因となります。 1 […]

    • 2020年11月30日
    • 2020年12月3日

    12月1日 今年を振り返る

    今年はいろいろな事が起きた年でした。 ここで、今日はこれまでの記事の中でも、今後に役立ちそうな記事を抜粋させて頂きます。 👉賃貸経営の節税術が使えなくなります! 👉遺言書の作成・保管がとても便利になりました! 👉借金をしないで出来る!相続税対策はこれ! 👉安心ではない!家賃保証会社が倒産するリスク […]

    • 2020年10月15日
    • 2020年10月16日

    物件清掃の大切さ

    本日は、物件清掃の大切さについて記載をさせて頂きます。 秋になったとはいえ、やはり作業をするにはとても暑いですよね。 勤めている会社の管理物件(その会社に管理委託契約を任されている物件)の清掃を経験したことがある方にはご理解頂けると思いますが、一生懸命に物件を清掃すると、とても暑くて、体力的にも大変 […]

    • 2020年10月14日
    • 2020年10月13日

    不動産営業一年生へ(繁忙期って知ってる?)

    不動産業に従事する一年生の皆さん、『繁忙期(はんぼうき)』って知っていますか? なんとなく聞いたことがある言葉だと思います。 簡単に言うと、『とても稼げる時期で、忙しい時期』という事です。 【補足説明】➤商売が繁盛(はんじょう)する忙しい時期を略して繁忙期 では、不動産業界の繁忙期っていつでしょう。 […]

    • 2020年10月13日
    • 2020年10月13日

    不動産営業一年生(研修編)

    本日は、不動産営業に従事する皆様へメンタルケアのお話をさせて頂きます。 初めて不動産業界に飛び込んだ皆様は、様々なストレスを感じる事になると思います。 賃貸営業の一年生は、『こんなにたくさんの物件の場所や名前、間取りや家賃など覚える事が多すぎる』 『お客さんにどんな物件を紹介すれば契約が取れるのだろ […]

    • 2020年10月12日
    • 2020年10月11日

    不動産営業一年生へ(学習編)

    今回は、2度目の「不動産業に初めて従事する1年生」に向けて、■実務の秘策■とも言える「仕事の基礎」を書かせて頂きます。 まず、不動産営業マンとして「心構え」を踏まえ結論から順にお伝え致します。 ①不動産業者は交渉が下手でも、駆け引きができなくとも、口下手でも構わない!なぜなら、顧客や市場が求めるのは […]

    • 2020年10月5日
    • 2020年10月12日

    不動産営業1年生の準備

    不動産会社に勤める『1年生』にとって、『どんな物』を準備すればいいのだろう、と疑問を持つ人も多いですね。 それでは早速、『準備』について見ていきましょう! まず、当たり前に『手帳』と『ボールペン』を準備しましょう! 「えっ??今の時代に手帳なんて必要?」と思うあなた!手帳は必要です。 月日や大安・仏 […]

    • 2020年6月16日
    • 2020年8月12日

    風水のお話

    風水を好きな人や、『気になって風水の本を見た』と言う人は多いのではないでしょうか。今回は、お金や不動産にも関係する『風水』についてのお話です。 まず、私は元々風水にあまり興味がなかったです。正直、少し胡散臭いなあ、とも思っていました。(かと言って今も、風水が全て!というような風水信者でもありませんが […]

    • 2020年5月14日
    • 2020年8月12日

    不動産 開業(低コストでの開業)

    不動産業を開業されたい方へ 今回は不動産業の開業を低コストで開業する方法のお話です。(個人事業主としての開業手法です) 1、専任の宅地建物取引士となる 宅建に合格し、宅地建物取引士として認定されてください。 2、開業(営業)場所を決める 自宅の1部屋でも開業できます。賃貸や分譲マンションの1部屋や1 […]