宝くじ『サマージャンボ』一等当選

本日は宝くじの『サマージャンボ』を購入して一等当選『7億円』を手にした事を夢見て、また現実化した場合にどのようにお金を利用するか『楽しく妄想』をした記事にしてみました。

私の実家の近くでクリーニング店を営んでいた亭主が大昔に一等1億円が当たっていました!

当時私は小学生だったので、『ドラゴンボールのカード』や『Jリーグチップス』がたくさん買えていいなあ、ぐらいにしか思ってなかったです。
(この話題が分かる人は同世代ですね(^^))

このクリーニング店のご家族は私が高校に入学した時にはすでに『破産し、夜逃げ』をしていました。当時の私は『1億円もあるのに破産するなんて、よっぽど無駄使いをしてたんだろうな』と思っていました。

あくまでも近所の噂ですが、亭主は宝くじが当選してから数日内に高級車を購入し、『夜の街』の常連になり、金使いの荒い愛人に貢いでいたそうです。

私の記憶では、亭主には奥さんと娘さんもいた気がします。宝くじに当選したのに宝くじが当たる前より不幸の道へ進むとは、、人間わからないものです。

人様の教訓を機に『宝くじ一等当選』した事を想定してみます!

まずは、すぐに使わないようにします

持った事のないお金を持つと人間は『冷静な判断』が出来なくなるかもしれません。また、周囲に当選した事を話すと、周囲の人は都合のいい噂話をしたり、『人間の欲』により面倒な事に巻き込まれるかもしれません。

大金を手にしたら、数ヶ月~1年くらいは普段通りに仕事をして、『お墓参り』や『神社への参拝』もマメに行い冷静な判断が出来る状態まで辛抱したいです。

ただ、『住宅ローン』や『賃貸物件』等の借金返済は済ませておいてもいいかなと思います。
返済義務から解き放たれるだけでも精神的には安定しそうですよね!

さて、冷静な判断が出来るようになった後は『低リスクでお金を増やしていく』事に特化したいです。

不動産投資や株式投資などで、当選金をもとにお金を増やし、増えた分だけで『贅沢』をしたいです。

バビロンの教えや富豪の考え方は『元手から増えたお金(配当金や不労所得)』の一部でしか贅沢をしないため、お金が増え続けるそうです。

とはいえ、私も人間ですので『親孝行』や『大切な人たちへの奉仕』も早めに行いたいです。

皆さんが宝くじ一等当選した暁には、どのように『お金』と向き合い利用されますか?

当たってもないのに今考える必要はないと言われたらそれまでですが、こんな妄想をしながらサマージャンボを購入しに行くのもアリかなと思います。
(連番とバラで何枚買おうかな~^^)

『本音で語る不動産屋さん(ホンカル)』は、300記事以上の
【現代社会問題や時事ニュース】を不動産屋の視点より記載しています。
全記事が見放題となっていますので、ぜひ『読者登録』をお願いします。

≪参考記事≫👉資金集めの主役『クラウドファンディング』とは

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!