宇宙空間と仮想空間の覇権争い

今回は、『宇宙空間での覇権争い』の実態について記載致しました。

歴史を辿りますと、世界大戦や隣国との戦争での原因としましては、『宗教の対立』『石油やガスのエネルギー問題』『制海権』『制空権』『制地上権』などが主な原因です。

現在でもこの欲深い原因をもとに争いは続いています。

今までの戦争での勝因を決する理由としては『制海権』や『制空権』が重要でした。今の時代では、この勝因プラス『宇宙空間を制する制宙権』が今後の国力を強化する上で重要と位置付けられています。

さらには、インターネット内での『仮想空間を制する制脳権』も、各国が未来の国力を養う上でも重要な項目としています。

『宇宙を制する者は、地球を制する』という目標を掲げて、アメリカ・中国・ロシアが覇権争いを繰り広げています。

大国である各国は、宇宙ステーションにおいて『宇宙基地』を作り、国を守り、他国を監視する機能を衛星通信やサイバー通信を利用しています。

例えば、大国は『核兵器』を保有しています。
万が一でも再び世界大戦が開戦してしまえば、現代兵器である『ウイルス』や『無人軍事飛行機』に『核兵器』の利用もあり得ます。
そこで、宇宙ステーションより、衛星・サイバー通信によりミサイル弾道や核兵器の方向を変えられたり、阻止したりも可能になるそうです。

さらに、『核ミサイルのボタン』を誰も押してもいないのに、自動で爆破させることも不可能ではないそうです。

アメリカの凄いところは、国防総省(ペンタゴン)の仮想空間(ネット空間)に忍び込めたら賞金を出すというような、画期的なハッカーイベントを毎年行っています。

ここで忍び込めたハッカーに多額の報酬を支払い、セキュリティ技術を進化させて、結果、国のセキュリティを向上させるという事を行っています。
やはりアメリカのやり方は『理にかなっている』論理的な対策ですよね。

少しお話が逸脱しますが、数年前に人工知能を搭載した『ソフィア』という人口ロボットの実験がアメリカで公開されました。
私は、その『ソフィア』が話をした内容が衝撃的で、一種の価値観が変わりました。

コメンテーターがソフィアに『あなたは人類の敵になりますか?』と聞くと、『私は人類の敵にはなりません。共存して行きます。』と答えました。
続けてコメンテーターが、『それでは人類に役立つ存在となるのですか?』と聞くと、『はい。人類をきちんと管理して共存できるようにします。』と答えました。

ソフィアは、『人工知能(AI)は人類を管理する存在』と発言しました。

加えて、『あなたは人類を滅亡させることはできますか?(コメンテーター)』と聞くと、『はい。私は人類を滅亡させることも可能です。(ソフィア)』と答えました。

具体的には、どのようにして人類を滅亡させれるのですか?』(コメ)
ミサイルや核兵器を作動させます。』(ソフィア)。。。恐怖ですよね。

つまり、人間ばかりが人間を破滅に追い込む訳ではないという恐怖を『AIロボのソフィア』から感じました。

昨今の新型コロナウイルスでも、多くの人が感じた恐怖は『人はウイルスからは逃れられない』という恐怖ではないでしょうか。

いずれにしても、大国は『宇宙を制し、ネット内の仮想空間を制し、人工知能を進化させ、地球を制する』という目論見は変わらず突き進むのでしょう。

我々のような普通の人間は、『争わずに普通に仲良く暮らせばいいのに』と思う人も多いと思います。
ですが、大国の権力者や軍国主義国にとってみれば、これは綺麗ごとと思われており、進化しないければ他の大国に奴隷にされてしまうというような恐怖に呑み込まれているのかもしれませんね。

これからは、『スターウォーズ』のような映画が現実になってくるかもしれません。

本サイト(本音で語る不動産やさん)は、260項目以上の記事を載せています。
記事の内容はお金や保険、投資(不動産・株・FX・太陽光)、実務的な内容やメンタルの管理の仕方まで様々です。
全て無料にて閲覧頂けますので、よろしければ本サイトの『読者登録』をしてもらえると嬉しいです。
また、本サイトの記事をご参考にして頂き、少しでも皆様の生活や仕事が豊かになって頂けますと尚嬉しいです。

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!