転職を考えている人へ

新型コロナの影響により、多くの産業で不況が訪れました。
自分自身の人生や、今後の生活環境を考えるきっかけとなった人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな世の中の状況で『転職』を考えている人や、転職をしたいと思っている人へ向けて少しでも参考になるような記事にしたいという思いから作成しました。

今の状況に対する不満や不安感があるために転職を考えている人や、もっと生活環境を良くしたい、自分のスキルをもっと生かしたいと思い転職を検討されている人など様々な理由があるかと思いますが、まずは、基本的な転職知識をご紹介させて頂きます。

自分自身が転職するにあたり、まずは何を優先するかが大事なポイントです!

■転職する優先ポイント
① お金(給料やボーナス)
② 勤務先(特定の場所で働きたい)
③ 環境(自分にあった職場環境)
④ スキルアップ(自分の能力が上がる可能性を感じる会社)
⑤ 勤務時間(自分が希望する働く時間帯や働く時間)
⑥ 社員の待遇や福利厚生(自分が求めている待遇や福利厚生の処遇)
⑦ ステータス(自分が誇りに思える会社や自分の将来に有利だと思える会社)

ざっくりですが、上記7点が転職の際に決め手となる要因だと思います。

ここで注意してほしい事があります。
転職する会社側のメリットを考える事です。

企業や会社も『会社の利益を求めているために人材が欲しい』のです。
つまり、あなた自身が転職先で『どんな利益を出せるのか』が重要な事です。

あなた自身も色々な目線で転職先を吟味するとは思いますが、会社側も自社にとって有益な人材かどうかを見ます。
大企業であればなおさらです!

『会社の利益』とは、会社に売上や利益を直接的に生み出すことだけではありません。
例えば、コスト(支出)を抑えて、業務を効率的に行えるような仕組みやソフトを作れる人材は『会社のコストを下げ、利益を向上させられる』という人材です。

他にも、人にやる気を出させて、人の良いところや長所を見つけて伸ばせる人材教育のプロであれば『会社の人材をより優秀に育てられる人材』です。

つまり、自分自身が『何を生み出せるのか。何に貢献できる人材なのか』を自分で理解しているかどうかが重要であり、日々意識している人としていない人では、いざという時に『説得力』に差が出ます。

もちろん、『◎◎会社で管理職を5年していました!社歴は15年です!』というようなアピールも大事ですが、1番大事なことは、『自分が求めている事』と転職先(相手側)が求めていることが合致するかどうか、そして転職先(相手側)に『私は御社にとって◎◎の分野で貢献できる自信があります』と心から思えて発言できるかどうかが大事だと思います。

少し意識高い系な感じになっているので、窮屈に思う人もいると思います。
もう少し柔らかく『転職』についての考え方をお伝えしたいと思います。

『もうこんな会社は嫌だ。』とか、『もうあんな上司は嫌だ』など、様々な不満があり転職を考えている人で、ただ、上記内容のようなことまでは思いつかないという人には、『金持ちごっこ』をお勧めします。

『金持ちごっこ』はとても簡単です!
毎月、あなた自身がいくらあれば満足するのかを金額設定します。
そしてその金額でゆとりある生活をするイメージをします。

例えば、毎月100万円あれば充分生活も出来て、ゆとりある気持ちになれるとします。さらに死ぬまで毎月100万円貰える環境とします。

自分が充分に生活できて、お金の心配もしなくて良い『死ぬまで毎月100万円』生活の中で、あなたはどんなライフスタイルを送りたいですか?

初めのうちは、『買いたいものを買う』事や『行きたいところに行く(旅行等)』、親孝行で親に何かしてあげる、彼女や彼氏、子どもや主人、奥さんに何かしてあげるなど、いろいろ思いつくとは思います。

そんな生活を数年間していくイメージを持ってほしいです。
そして、いずれは何かをしたくなります!というイメージを持ってください笑
その『何か』が重要です。

『料理が好きだから、わがままな気まぐれシェフ的なレストランをしたい』
『サッカーが好きだから、サッカーを趣味でしながらサッカーの監督をしたい』
『アイドルが好きだから、独自でアイドルオタククラブを作りたい』
『地元の為に、地元の行事や祭りに参加したい』
『子供が好きだから、多くの子どもたちの為にボランティアがしたい』
『ゴルフが好きだから、ゴルフ場を運営したい』
『洋服が好きだから、自分の服を自分で1から作ってみたい』
『ギャンブルが好きだから、世界中のカジノを制覇して有名になりたい』
『競馬がすきだから、馬主になりたい』
『異性が好きだから、異性と関われる会社やお店を経営したい』
『ゲームが好きだから、有名なゲーマーと友達になってゲームに携わりたい』
『車が好きだから、自分勝手に自由な車屋を運営したい』

何でもいいんです!こんな感じで、わがままに自由に書き出して自分で自分を知ってください。そしてここからが重要なポイントです!

自分自身が思い描いた『◎◎が好きだから◎◎がしたい』という欲求は、お金がなければ全く参加できない夢でしょうか?
転職して環境を変えなければ出来ないことばかりでしょうか?

例えば、いきなり馬主にはなれませんが、馬主にお話を聞くことや馬の調教を見学に行くことは不可能ではありません。

何が言いたいのか、それは、あなた自身の『したいこと』はいきなり全部は無理でも、少しずつであれば何かしら関われることがあり、小さな挑戦を行うことは可能であるということです。

自分で作り上げることが『めんどくさい』『しんどい』『努力したくない』と言う人もいるでしょう。それはそれでその人の価値観ですので否定はしません。

この記事の後半でお伝えしたいことは「無理せずにゆっくり自分を知ることで、相手を知ろうという気持ちになれる」大事さに気づいてほしいだけです。

この記事で全てを解決させる事は不可能ですが、読む前よりも少しでも心の状態がクリアになって頂けたら幸いです。
併せて、関連記事もご参考ください。

【関連記事】
👉悩んでいる時、不安な時の対処法
👉親孝行は生きているうちに^^~雑談

本サイト(本音で語る不動産やさん)は、260項目以上の記事を載せています。
記事の内容は、最新の時事ニュースやお金・保険、投資(不動産・株・FX・太陽光)、実務的な内容やメンタルの管理の仕方まで様々です。
全て無料にて閲覧頂けますので、よろしければ『ブログランキング』をクリックして頂き、『本音で語る不動産やさんから読者登録』をしてもらえると嬉しいです。

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!