現金給付金詐欺に注意!

政府が発表しました、「現金給付金の一律10万円」を利用した詐欺が流行する恐れがあります。

現金給付金の手続きは「住民基本台帳ネットワーク」に基づいて、給付金申請書を各ご家庭に発送予定となります。 ※オンライン申請も可能になる予定です。

届いた「現金給付金申請書」にご自身の振込先の金融機関に関する情報(銀行名、支店名、口座番号)を記入し返送を行うと、返送から2~3週間くらいで世帯人数×10万円が受け取れる仕組みです。※実際の支給可能日はまだ未定です。予定では5月以内とのこと。

ここでご注意頂きたいのは「発送元が本当に国や市区町村等の行政機関であるか」ということです!

万が一、行政機関になりすました詐欺の申請書であれば、我々の銀行情報が悪用される場合もございます。特に「暗証番号を記入してください」なんて書いてあったら確実に詐欺ですのでお気をつけください!間違っても、なりすまし詐欺の申請書に書かれている連絡先に問い合わせはせずに、お住まいを管轄している市区町村や消費者センター、警察署へご相談をされてください。※ネットからの詐欺メールも多発しています。

こんな非常時に詐欺をする人間がいるのは悲しいですよね。くれぐれも気をつけて申請書など書類を細かくチェックしましょう!(^^)

関連記事
ネットで出来る、家賃減額サービス

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!