自己破産の増加

報道や新聞など連日、新型コロナウイルス感染拡大の暗いニュースが目立ちますね。
首都のロックダウンや各国の鎖国(渡航禁止)、ヒトとの接触の自粛。
アメリカでは失業者が1000万人超え。
東京商工リサーチの調べでは、日本でも現在の倒産企業の件数は740件以上という異常事態を受けた。

倒産率は過去のリーマンショック時をはるかに超えた勢いで加速する。
企業・中小企業・個人事業主を含めた倒産件数は数万社を超すだろう。
また、個人の自己破産者は増えているという。
👉関連記事リーマンショックから学ぶ不景気対策

公務員や体力のある企業にお勤めの会社員さんはなんとか大丈夫だと思います。
ボーナスは気になるところでしょうが、まだ生活が出来ている状況だと思います。

それにしましても、街の飲食店や夜のお店の静けさは異常な光景だなっと思います。見えない恐怖が押し寄せてくるようです。

週末でもお客さんはほとんどいない。
ランチでも以前はお客さんが多かったお店もほとんどいない。
男性の方をメインとしている髪切り屋さんは割とお客が減っていないようで。
女性メインの美容室はお客さんが減って、なぜ男性主体の髪切り屋は数が減っていないのか。
女性は美容室に「おしゃれ」を求めているが、男性は身だしなみを意識しているため、男性客はこんな状況でも髪切りにいくようです。
私もそうです。

いきつけの居酒屋や飲食店でも傾向がちがうなあと感じます。
若い人がターゲットのお店はガラガラ。
おじさんたちをターゲットにしているお店はわりと入っている感じ。
やっぱりおじさんたちは自粛できないか~。
飲みぐせって怖いですよね。

夜のお店は、ゾッとするぐらい人がいなですね。
知り合いのお店に1回入ったら、とても出にくい。
お客さんが15名収納可能なお店で、私が一人。
ずっと一人。
だんだん、会話することがなくなってきて、眠くなって、
蕎麦でも食べて帰りたくて。それでも言えない。
帰るって言えない。
お店は悪くない。私も悪くない。
ナイトクラブや風俗業は現金給付などの支援はないかもしれないと先日報道されていただが、そんなことを言われると、真面目に接客業を営んでいる人たちは可哀そうだ。
連日、開発や研究に没頭頂いている皆様、
どうか、コロナに効く特効薬をお願い致します。
≪関連記事≫👇
👉ダチョウの抗体がコロナに効く!
👉コロナ特効薬 実用化がすすむ

不動産投資ランキング

▲励みになります!応援クリックよろしくお願いします▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!