好景気!巣ごもりバブル★

~2020年3月18日 日経情報を参考~

新型コロナウイルスの影響により「巣ごもり消費」
急増している。

学校の休校措置や在宅勤務が増え、外出自粛が広がる中
消費を支えているのは電子商取引(EC)である。

前年と比べて売上が3割超通販サイトやネットスーパー
出てきた。

ただ、通販や物流各社は働き手不足の問題を抱え、
配送インフラには課題がある。

一斉休校となった3月2日以降、
東京23区内の荷物が急増している。
季節のセールで年間の取扱い数が多い7月や12月を超え、
この3月は過去最高水準に迫る勢いがあり、
「毎日セールが続いているようだ」と、運輸機関は明かす。

小田急百貨店では通常は来店して購入することが多い
化粧品や高級ワインなどもネット注文が殺到している。

食品スーパーでは、
2月のネットスーパーの売上が前年同月比で3割伸びた。

他にも生活に欠かせない衣類などもネット購入が相次ぎ、
売上は面白いぐらいに伸びている。

売上げを前年より20倍も伸ばしている意外な商品もある。
室内で遊べるトランポリンだ。
遊具関連会社の担当者は、
「全国で休校になり、自宅でも遊べる簡易的な遊具が好調」
と発言。

若い世代はネット通販やネットスーパーの利用になれているが、
このままの勢いで高齢者の利用数も加われば、
【ネット通販バブル】の到来となりそうだ。
《関連記事👉》👉AI・ビックデータの欠点
👉今年に伸びる業種・産業

不動産投資ランキング

👆👇励みになります!応援クリックよろしくお願いします★


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

不動産への影響(実態)

次の記事

コロナ治療薬 実用化急ぐ