メンタルトレーニング

私達は技術的な事やスキルを伸ばせば生活が充実しやすいと思っているのではないでしょうか。

本日の記事は『メンタルトレーニング』と題し、日々の生活を充実させるために必要な事を記事にさせて頂きます。
ちなみに私自身もトレーニング中で、まだまだ初心者レベルではありますが皆さんもよければ実践されてみてください。

メンタルトレーニング(初級編)

1,皿洗いや軽清掃をなるべく毎日行う。(毎日が出来なければ3日に1回でもOKです)

キッチンに食べたあとのお皿やコップなどが何日も散乱していては心が乱れます。何よりも不衛生です。
水回りは極力日々綺麗にするように心がけましょう。
また、軽清掃(掃き掃除・拭き掃除レベル)を行うことは清潔感でもいい事は言うまでもないですが、自分の心の整理整頓がしやすい精神状態となります。

2,挨拶を率先してしましょう!

挨拶をされて嫌な人はほとんどいませんよね。
加えて、自分の心がすっと穏やかになります。人と会ったときにはまず挨拶からしましょう

3,月に1回は神社に行きましょう。

私は毎月1日に神社に行くようにしています。お商売人の人には多い傾向です。
神社の雰囲気や神木を眺めたり、ほんのひとときでも外界から離れ精神を落ち着かせる効果があります。
自分の住んでいる地元の地神様が祭られている神社が1番良いとされています。
その神社はどんな神様が祭られているのか、どんな経緯で神社を建設したのかなどの歴史も調べると尚楽しくなります。

4,なるべく笑いましょう!

笑顔は人にいい連鎖を与えるだけではなく、自分自身の精神状態も良くなります。
些細な事でも心の中では笑顔でいる姿勢を身に付けましょう。
日本国内においてほとんどの問題は死を迎えるような大問題ではありません。
健康で死ぬことなければ既に幸運だと私は思います。
宗教的なお話をしたいのではないのですが、自分が笑顔でいれば周りも自然と笑顔が増えます。

5,温泉に行きましょう

日本は温泉に恵まれている土地です。せっかく日本で過ごしているのですから色々な温泉地へ出向いてみましょう。
温泉からの景色やその土地ならではの雰囲気など温泉は醍醐味が満載です。
体の疲れがとれることも期待できますが、1番は自分自身へのご褒美です。
人が入るお風呂は嫌だという人は、自宅でご当地の温泉のもとを入れてお風呂につかるのもいいかもしれません。
今は、各都道府県のご当地源泉(温泉の粉)がドンキホーテやショッピングモールなどで売っています。

6,ストレッチを毎朝行いましょう

朝起きてストレッチをすることに私は意味があると思います。
人間は日が落ちる夕方から夜はネガティブ思考に陥りやすいそうです。
日の出から午前中が一番人間の精神状態は良くなりやすいため、その時間帯に早起きして顔を洗いストレッチを10分ほどすることで、心が健康に保てます。
心が健康であれば、仕事やプライベートでのトラブルや困難も柔軟に対応できるようになります。

7,少しでもいいので朝食を摂りましょう!

朝食を食べない人が増えているそうですね。
たしかに、今の人たちには朝食を摂る元気や時間が少ないのかもしれません。
時間があまりない方にはヨーグルトや野菜ジュース、バナナなど軽食でいいと思います。
朝は人間の腸が栄養を吸収しやすい状態だそうです。
その朝に少しでも自分に栄養を与えてください。

8,自宅・職場の換気を1時間~2時間はしましょう。

今はコロナの影響で自然と行えているかもしれませんね。
これが寒い冬となると換気を怠る事が増えます。空気の入れ替えは健康上においてとても大切です。

人には習慣となるまでにおおよそ21日間かかるそうです。
反対に言いますと、21日間連続で行えたことは人の習慣となるそうです。

例えば、あなたは資格の勉強をしようとしているとします。
毎日10分は資格の勉強をすると決めて21日間続けれたとしたら、22日目以降は資格の勉強を10分間しないとなんだか調子が良くない(モヤモヤした状態)となるそうです。

歯磨きやお風呂に入るという日々の生活習慣も同じですよね。
今日は断固として歯を磨かないと決めても、なんか嫌で落ち着かないですよね。

自分が習慣づけたいと強く思っていることは、『21日間以上は連続で継続する事』が大切です。

最後に中級者編をご紹介させて頂きますが、私はまだ継続しての実戦が出来ておりません。
なのでご紹介だけして本記事を終わりにさせて頂きますが、一体私は何を参考にメンタルトレーニングをご紹介していると思いますか?何かの本やYouTubeなどの動画だと思いますか?
私は実際に今まで会って会話している人、約5,000名以上(たぶん)の人たちを参考にしています。
お金持ちなのか資産家なのか、預金通帳や決算書を細かく見ている訳ではないでの分かりません。
ただ、『とても充実していそうな顔や雰囲気を漂わせている人』に、『メンタル(精神状態)や日々の習慣で気をつけていること、継続していることはありますか?』と世間話程度に聞いてきた結果です。
最近の言葉で言いますと、『幸福度が高そうな人』から意見を聞いて私なりにまとめた結果という事です。

メンタルトレーニング(中級者編)

1,毎日朝早起きをする
具体的には、毎朝6時ころには既に起きている事です。
朝に自分だけの時間を持つという意味と、朝に心と頭を整理し精神状態を健全に整えるそうです。

2,誰よりも大きな声で元気よく挨拶をする
私はまだここまでは出来ていません。
誰より大きな声で笑顔で挨拶すると、自分に起きる出来事や周囲の接してくる態度も良くなるそうです。さらには周囲に明るさを提供できるという万能効果があるそうです。

3,瞑想を1日最低20分以上行う
よく聞く話ですよね。実は私はテレビ番組や雑誌よりも先に、この瞑想の大切さを教えてくれる人がおりました。当時は少しやってみたのですが、段々と自分の心に余裕がなくなりやめてしまいました。
精神状態や心のギトギトした部分を洗い流してくれてスッキリするそうです。
最低でも20分以上、しかも瞑想ですので何も考えず『無』の時間を過ごす言う事です。
けっこう難しいですよ。

4,毎日6,000歩以上は歩く
健康にもいいですよね。これが案外毎日となると工夫しないと出来ません。
日本人の平均歩幅は1歩が70cmらしいので、6,000歩×70cm=4.2㎞となります。
なるべく歩幅を大きくし、頭をまっすぐ平行線のように歩く事が健康的で普段使えていない筋肉も使えるそうです。

5,月に1回はボランティアに参加する。ボランティアを行う。
近所の公園の掃除やゴミ拾い、地域のイベントにボランティアで協力することなど、ボランティアは多く存在します。人と何かをするのは面倒で嫌だという人は自分で何かボランティアをすればよいでしょう。私は月に1回という頻度はまだ未達成ですが、地元のお祭りや神事には極力参加するようにしています。雑用も多く大変ですが、なんだか自分の人生にちょっとした達成感や幸福も生まれます。
これは私の実体験ですので嘘偽りはないです。毎月1回にもチャレンジします。

6,月に1回は断食をする
これに関しましては、まだ一度も実戦はしていません。
私はけっこうすぐにお腹がすくのでとても決心がいる行為です。
体の毒素を出し、免疫力を高めるには月に1回は断食(1日中食事を摂らない)を行うことが望ましいようです。中には、『これが一番楽に出来る』という人もいます。凄いですね!

本日のメンタルトレーニングのご紹介は以上となります。

初級者編は、幸福度が高そうな人のほとんどが習慣となってやっていることに対して、中級編はその中でも得が高そうな僅かな人たちが習慣として行っていました。
やはり、お坊さんはほとんどを習慣化して行えている気がします。
昔、私が大分県別府市の山奥にある神社の隣地の売買取引に携わりました。その神社の隣地を神社が買い取るという事になったのですが、その神社にお住いの神主さん家族の笑顔や爽やかさは今も鮮明に覚えています。
隣地を買った理由も、『近所の子供達が遊んだりできる広場にしたい』という素敵な理由でした。
今もなお、仏教が日本国内からなくならないのは歴史や文化だけの影響ではなく、それを引き継いでいる家族の思いや心の豊かさ、徳の高さなのかもしれないと心から体感した経験です。

この話をしてしまうと、お坊さんになることが一番いいのでは?という理屈を言う人もいますが、この記事でお伝えしたい事は『自分の生活環境を充実させるには心の豊かさが大切』だという事です。
お坊さんになれば解決するじゃん、という理屈を言う人に限ってお坊さんになる覚悟も度胸もないですよね?
そもそもそんな簡単に極められる職業はないと思います。
メンタルトレーニングを継続した数カ月、1年後の結果というのはあなた自身にしか得られないことです。
ただ、継続された人にしか分かり得ないとても豊かな心境を感じられると私は思います。

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!