金融資産について

2月は、ビットコインの価格上昇が話題となりましたね!

イーロンマスクが多額のビットコインを購入したことをきっかけに
どんどん価格が上昇し、

アメリカニューヨークのウォール街に本社を置く、

世界有数の投資機関もビットコインを、

『価値ある投資の一つ』

と表現し、ビットコイン上昇の後押しをした結果、

1ビットコインが、なんと、、500万円以上に!

3年ほど前は価格が下落し、100万円以下であったビットコイン。

もはや、金と同等の人気を誇っているかもしれません。
(私はあまり興味がありませんが。。)

ここで、金融資産について私なりに考えてみました。

まず、金融資産の投資をテーマにした場合、
代表的な投資口としましては、

~代表的な投資~
①株式投資
②金
③ビットコイン
④不動産リート
⑤不動産所有
⑥国債・外国債
⑦FX(為替投資)
⑧リース投資(飛行機や商船など)

だいたいこのくらいでしょうか。

私が経験したことある投資は、

株式・不動産所有・FX投資です。

あくまでも不動産屋としての考えが強いため、

『お金でお金を生む』

と言った、ビットコインやFX投資には賛同できません。

そもそも、世界共通のデジタル通貨として『ドル』が電子マネー化すれば、
恐らく世界中の共通通貨として強いと思う為、
ビットコインは投機として今は人気でしょうが、
利用価値で言うと、将来性は薄いのではないか、と思います。

何よりも、保障と安全という観点が抜けているうちは、
投機や投資価値がある場合のみ注目されるのだろうと思います。

ただし、

アメリカが中国やロシアに支配されれば話は変わるかもしれません。

あくまでも、世界の強者であるアメリカの存在があり続けるとしたら、
『ドル』が最強であり、デジタル化した場合の有効性も高いと思います。

イーロンマスクは、

『アメリカの時代は終わる』という情報でも持っているのでしょうか?

ここ数年間は世界のバランスがどうなるのか不明ですね。

いろんな国で暴動もあり、クーデターもあります。

戦争が世界的に始まれば、

金やビットコインが価値ある資産としてさらに注目を浴びるのでしょうか。

謎です。

とはいえ、現実的に私の考えは『アメリカ最強、ドル最強』
という考えがありますので、
明日は、
『このままアメリカ最強が続くと仮定した場合の金融資産』
という観点から、

『やっぱり不動産投資が最強』

というテーマで書かせて頂きます。

『本音で語る不動産屋さん(ホンカル)』は、
【現代社会問題や時事ニュース】を不動産屋の視点より記載しています。
全記事が無料見放題となっていますので、ぜひ『読者登録』をお願いします。
また、下の応援ランキングもポチっと押して頂けると励みになります。
不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!