分譲マンションも住宅販売もどんどん安くなります!

先日より、
今の日本における経済市況がどれほど悪いかは記事に書かせて頂いた通りです。

悪い時には、いい事もあります!

今から住宅を建てたり、買ったりする方には良き時代がスタートしました!

不動産購入時期としても今から2~3年くらいは良い時期だと思います。

理由は、
不況による影響により、銀行の融資が厳しい事です!

そして、
建設・土木・不動産においては、利益に繋がる仕事が減り続けています。

よって、2020年に比べて、価格が2割程安くなってきています。

1億の不動産投資物件であれば、8,000万円!

もちろん、中には値引きしない強気な売主や業者もいますが、
全体としては、値引き市場となります。

2008年のリーマンショック時から4年間くらいは、同じような現状となりました。

不動産で財を成したり、不動産での土台を作れた人のほとんどは、
この2008年~2012年くらいに不動産を低価格で購入されています。

大きな住宅や物件ではなく、
小規模な低価格投資から始めたいと思っている人には、
こちらのサイトをご確認ください。⇒小規模の不動産投資(損しない方法)

思い切って、
大型の不動投資にチャレンジする、という人には、
コチラのサイトをご参照ください⇨損しない不動産購入方法計算式

私も今年はチャレンジと行動を活発化させます!

意欲がある方は、一緒に頑張りましょう!

『本音で語る不動産屋さん(ホンカル)』は、
【現代社会問題や時事ニュース】を不動産屋の視点より記載しています。
全記事が無料見放題となっていますので、ぜひ『読者登録』をお願いします。
不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!