お金持ち・資産家になる秘訣

本日は、私のお客様でゼロから総資産13億円まで上り詰めた人に、
『お金持ち・資産家になる秘訣』
を教わりましたので、ご紹介させて頂きます。

このゼロから総資産13億円になった人の生い立ちとしましては、

20代までは、普通のサラリーマンとして働いており、
30歳になる頃に、
『自ら働かずして、毎月収入を得る』
という事をテーマに、投資やビジネスを始めた人になります。

そして今は40歳になり、所有資産は13億円、借入金は10億円、よって純資産額は3億円という資産家になっています。

と、ここで大概の記事はダラダラと前置きが長くなる事が多いと思いますが、
私の性格上、今回も結論から書かせて頂きます。

一つ、注意点をお伝えさせて頂きますが、
この資産家の人が本当に幸せなのかどうかは私には分かりません。
何が言いたいかといいますと、
幸せの価値観』のお話しではなく、資産家にゼロからなった人を参考に、
ビジネスや投資で失敗しにくいようにして頂くための記事です。

総資産13億円を築いた人がやってきたこと

①人間関係を精査してきた

これは、同級生や地元の友達など、今の自分にとって本当に必要な人材かどうかを冷静に見極めて、余計な人間関係を断ちきってきたそうです。

付き合う友人5名を頭に思い浮かべてください!

『その5人の年収の平均があなた自身の年収』になるそうです。
(本当かどうかは分からないですが、頭のいい東大生か京大生が見つけた法則だそうです。)

また、負のオーラをまとっている友人や、ネガティブな事ばかり口にする人との関係を全て断ち切って来たそうです。それが例え恋人であっても実行されていました。

私はその人の事を『とてもドライな人間だなぁ』と思いました。

ただ、その人がよく口癖にしていたことは、
『何かを得たいのであれば、まずは捨てる事をしなくてはいけない』
『目的の優先順位を明確に持っている人間は躊躇なく無駄な人間関係の排除と必要な人間関係の構築を実行できる』
という言葉でした。

賛否両論あるとは思いますが、
私は、『この人はきれい事抜きで生きているな』と感じました。

②自己投資を積極的に行う

自分自身の勉強したいこと、勉強すべきこと、
この人との人間関係を作るために交友する交際費、
とにかく、必要な事や物にはなるべく自腹をきってきたそうです。

人間、人のお金では真剣に勉強できないそうで、
自らのお金と時間を費やした時にこそ、
『新しい発見や学び』
を得られるのだそうです。

たしかに、なんとなくですが分かる気がしますよね!

③株式投資、為替投資、不動産投資のセミナーに参加する

このご紹介している資産家の人は、とにかくセミナーへの参加が凄かったです!

私も10年程以上の付き合いをさせて頂いておりますが、
昔の印象は、
『今日は大阪で〇〇の投資セミナーがあるから』
とか、とにかくセミナー参加をよくしている印象でした!

この人曰く、
セミナーで勧誘されて何か商品を購入したり、
新規で何かしらの契約をさせられるのではなく、
投資の勉強と、営業マンの営業の仕方を勉強していたそうです。

そして、この人が投資活動をはじめたのは、
まず、株式投資でした!

貯金で貯めた300万円くらいを元でに、
『東証一部上場企業』『割安の株価』だと思う株(割安株)を購入されていました。

割安株(バリュー株)とは
その会社の利益や資産に対しての評価が株価に反映されておらず、株価が低い状態の株式のことをいいます。つまり、市場(投資家)がその企業の価値を正しく評価すれば株価が上がるだろうと思われる企業の株です。
割安株を決める評価の基準はさまざまですが、株価純資産倍率(PBR)、株価収益率(PER)などの株価指標を用いた評価が一般的です。
割安株を探してその株に投資する手法をバリュー株投資といい、投資信託でも割安株に投資を行い、収益を目指す商品が販売されています。
割安株に対し、株価も高く評価されており、かつ、まだまだ成長が見込める株式のことを成長株といいます。

まず、東証一部上場企業は、日本の株式市場において、最上級の位です!

東証一部上場企業になる為には、
いくつもの審査や基準をクリアしなければならず、
そう簡単になれるものではありません。

つまり、倒産しにくいという会社であるという事です。

100%はありません。
ただ、あなた自身がお金を貸すとしたら、
近所の友人とトヨタの社長、どちらに貸すと確実にお金が戻ってくると思いますか?

普通に考えると、後者の『トヨタの社長』ですよね!

このように、世間や経済市場から暑い信頼を得ている証明が、
『東証一部上場企業』ということです。

株や、為替取引の詳細につきましては、下記をご参照ください。
FX(為替取引)の基本説明
株式投資、そもそもNISAとは?

当人は、
『東証一部上場会社の超割安株でお金を3倍にした』
という実績の持ち主です。

たしか、2年くらいで自己資金の300万円が1,000万円近くまで増えたと思います。

そして、その時に私から不動産を2棟購入頂きました。
(利回りは8%~10%程で、世帯合計数は65世帯、販売価格は2棟で4億円)

融資がついたのも良い時代でしたが、とにかくチャレンジ精神の強い人です。

今現在では、関東・関西・九州で6棟の不動産を保有し、
太陽光発電事業を2か所保有されている資産家です。

私も負けないように日々チャレンジして参ります。

【あなたにおススメの記事】
👉失敗しない不動産の購入方法とは

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!