妹夫婦がやってくる!

私には兄と妹の兄弟がいます。

自分の家族についてはふれないようにしていたのですが、先日、30代後半にさしかかろうとしている妹から、『大切な人を連れて地元に連れてくる』と連絡が。

まあいい年なので、普通の事かもしれないのですが、昨今の『コロナ第二波』の影響で彼氏(旦那さん予定者)の紹介は一度は延期になりましたが、本人たちも私たちも関東ではないせいか、近々粛々と会合を開く事になります。

妹は、私にとって少し自慢の妹です。
小さいころから音楽に関わってきて、小学生では吹奏楽部に入り短期間でメキメキ頭角を現し、音楽や美術などの芸術で有名な高校へ特待生として入りました。特技はサックス演奏です。

昔は家でよく、サックスを吹いている姿を見ていました。
私はテレビっ子なので、テレビを観るのに正直邪魔くさいと思っていましたが、一生懸命だったので基本的には何も言わず、触れずに過ごしていました。

私たちの両親は飲食店を経営していましたので、夜はほとんど家に親がいないというのが当たり前でした。
6歳も離れている兄は友達の家に遊びに行くことが多く、小学生のころから夜はほとんど妹と二人きりでした。
妹も本当は寂しかったのでしょう。私たちは気を紛らわすために、私はテレビを見て妹はサックスを吹いていたのかもしれません。

おかげで妹はある程度有名な賞を取ったりしていました。
(私はただただ映画通になっただけですが。。)

そんなこんなで妹は地元の県短期大学に入り、就職はなぜか『大手雑貨店』に入社していました。
誰もが知る大手雑貨店で、お洒落で人気もあるため『家族割引』をしてもらえるのが嬉しい事です。

私や兄が不動産業界でゆっくりと出世し管理職になった時に、妹は管理職を管理する上級管理職に昇進していました。
正直、数年前まで気づかなかったのですが、当時私は妹に『仕事を作ったり、管理したり、人をやる気にさせるのはとてもエネルギーがいることだよな~』なんて偉そうに言っていましたが、よくよく考えてみると、その時すでに妹の方が世間的には大手企業の立派な上級管理職として働いていました。(私はその頃は中間管理職でした笑)

そんな妹が地元に未来の旦那さんを連れて帰ってくるのです。
身内の噂では、妹は職場ではかなり厳しいバリバリのキャリア・ウーマンだそうです。そんな妹と一緒にいてくれる未来の旦那さんはさぞ優しい人なのでしょう。

どうか、妹を大事にしてくれる優しい人であることだけを心より願っています。それだけで充分です。^^
兄より

※今日は個人的な話ですみませんでした

本サイト(本音で語る不動産やさん)は、260項目以上の記事を載せています。
記事の内容は、最新の時事ニュースやお金・保険、投資(不動産・株・FX・太陽光)、実務的な内容やメンタルの管理の仕方まで様々です。
全て無料にて閲覧頂けますので、よろしければ『ブログランキング』をクリックして頂き、『本音で語る不動産やさん』から読者登録をしてもらえると嬉しいです。

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!