風水のお話

風水を好きな人や、『気になって風水の本を見た』と言う人は多いのではないでしょうか。
今回は、お金や不動産にも関係する『風水』についてのお話です。

まず、私は元々風水にあまり興味がなかったです。
正直、少し胡散臭いなあ、とも思っていました。
(かと言って今も、風水が全て!というような風水信者でもありませんが。)

私が30歳くらいの頃に、博多で、ある有名な風水師に出会いました。
あくまで、不動産営業の流れで出会った方になります。

当時から私は、あまりおべんちゃらな事を言うことが嫌いで、自分自身もそんな営業マンは嫌いでしたので、お客様にもズバズバとストレートに会話をしていました。
そこで、ここでも『お客さん、風水師って言ってましたけど、詐欺とかじゃないですよね?』とストレートに思ったことを口にしてしまった私です。
その方は大爆笑していました。
聞けば、某中小企業の社長さんでした。風水は若い頃に趣味で勉強していたらしく、気づけばお金がもらえるくらい有名になっていたそうです。

私は、仕事という都合を利用し、しょっちゅうその方に風水について無料で教わりに会いに行きました。
その中でも『へ~なるほど』と思った事があります。

風水の歴史は中国から始まり、日本に伝わり、今日に至るわけですが、風水って、どのような歴史だと思いますか?

三国志の時代に遡っても、風水師がいたそうです。
中国の内乱時代に、王様が、『明日、敵に攻めるべきか、風水師に聞け!』なんて言う事も多かったそうです。
もし、負けたら、その風水師は殺されていたそうです。
日本でも、豊臣秀吉の家臣の中に風水師はいました。
その中でも『竹中半兵衛』と『黒田官兵衛』は有名です。

負けたら死を覚悟しないといけない風水師、
逆を言うと、ダメな風水は消えていき、生き残った風水学は今に残っている。
いってみれば、風水学は環境学であり統計学であり、れっきとした学問なのです。

昔から日本人に好まれている『温泉』は、風水学的にかなり良いものだとされています。
武将も政治家も、経済界に存在するリーダーの人達のほとんどが温泉好きだそうです。
日本の歴史上の人物でいうと、織田信長や武田信玄、豊臣秀吉などの戦国武将は、戦時中にも関わらず、部下に『温泉』を掘らせて作るほど好きだったようです。
特に、まわりに木があり、土があり、川がある『露天風呂』は風水的には運気上昇の最高のコンフィギュレーション(構成)だそうです。

あと、『お金が貯まりやすい部屋にするにはどうしたらいいか』を聞きました。
本当は、お部屋の中心点や方位を使い細かく見てもらう作業があったのですが、少し忘れてしまいました。すいません。
覚えている範囲でお伝えします。

まず、1日中、日が当たらない場所に『サボテン』を置くことです。
サボテンはそのとがった針で「邪気を払う」と言われています。
科学的に言うと、サボテンが湿気を吸ってくれる、ということのようです。
ただ、日が当たらないと言っても、トイレは要注意です。
科学的には、トイレは日本人にとってもとてもデリケートな場所だそうで、
サボテンのような尖った針の植物を置くと、ストレスが貯まりやすいようです。
トイレはあくまで清潔に清掃し、ラベンダーのような柔らかい香りがする物をおすすめされました。(トイレマットなどはラベンダー色の物がいいそうですよ)

あと、有名なのは『観葉植物』ですね!
その中でも『まっすぐ伸びている観葉植物』がいいそうです!

▲例【左:サンスベリア、右:ユッカ】

出世や金運UPにもってこいだそうです!
その中でも『竹』は最高だそうです。科学的根拠は忘れました(笑)
実例でいいますと、高級で流行っている料亭や旅館のお庭にはきまって『竹』が植えていますよね。

要注意なのは、『ツタ』です!
これは、部屋の中にも外にも絶対に置いてはいけないそうです。
いい運気を吸い取り、悪い運気を吐き出す植物だそうです。
たしかに、ツタがたくさんまとわりついている建物を見たことがありますが、申し訳ないですが私も少しゾッとしてしまいます。

最後に『鬼門』について触れていきます。
鬼門は北東の方角を指します。ちなみに裏鬼門は、反対の南西になります。
鬼門はその名の通り、『鬼(災難)が入ってくる場所』という意味だそうです。
ただ、元々は、中国からの方位学だそうで、日本にはそこまで影響はないと言う方もいます。
中国では、北東と南西から強い風やほこりが入ってくるため、『鬼門・裏鬼門には玄関を作るな!トイレや水回りを置く!』と言われているそうです。

それでも気になる方は、気持ち的なことですが、自分がお住まいの地域にある神様(神社)の御札を、鬼門・裏鬼門に向けて置いておくといいそうですよ。

以上、博多の有名な風水師の話を思い出しながら~の風水話でした。

本サイト(本音で語る不動産やさん)は、250項目以上の記事を載せています。
記事の内容はお金や保険、投資(不動産・株・FX・太陽光)、実務的な内容やメンタルの管理の仕方まで様々です。
全て無料にて閲覧頂けますので、よろしければ本サイトの『読者登録』をしてもらえると嬉しいです。
また、本サイトの記事をご参考にして頂き、少しでも皆様の生活や仕事が豊かになって頂けますと尚嬉しいです。^^

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!