給付金10万円 使い道(アンケート結果)

日経紙による面白い記事がありましたので、ご紹介します。

【特別給付金10万円】が配られた後、あなたならどう使いますか?
という問いに対して、1,000人以上(年代は10代~70代)のアンケート結果です。

1位:食材などの日用品
2位:貯蓄
3位:衛生用品の購入代
4位:家具・家電の購入・買い替え費用

10万円の使い道は、世代は関係なく、先行きの不安から回答が似ている傾向だそうです。
また、4位以降では、『クレジットや支払いにあてる』という回答も多い模様。
10万円では、経済難を乗り越えることは不可能であると、国民のほとんどが感じているのに、政府のやり方には多くの人ががっかりしているだろう。

アンケートの結果を見て、個人的に思うことがあります。

過ぎた事かもしれませんが、やはり、経済対策の一環として国民給付(特別給付金)を行うのであれば、国民一人に対して100万円を配るべきだった。
今からでも遅くはない。
2回・3回と給付を行う可能性があるのであれば尚更です。
役場や給付金の手続きに関わる人たちの労務が1回で済みますし、時間もお金も1回で済ませば節約になります。

100万円をもらった国民にはペナルティを課せば、不要な外出はそもそも防げたはずです。
例えば、警察や自治体により補導された国民で、『不要・不急の要素がない外出であり、かつ、13歳以上でマスクも着用していない場合は100万円を即時返金してもらう罰則』などと言う風に行えば、ほとんどの人がきっちり生活を送るだろうと思います。

もう一つ、『外出自粛で困ったこと』のアンケートも参考に見てください。

1位:近所のスーパーの混雑
2位:コロナ太り
3位:家事の負担増
4位:家計への不安
5位:時間も持て余し
6位:親族に会えない

特に、6位の親族に会えないのは本当につらい事です。
この時期に、親族が入院していたり、お亡くなりになった方もいると思います。
そんな大事な身内と会えないのは、辛すぎますよね。

先日記載させて頂いた、『コロナにより気づいたことのランキング情報』をお読みでない方は、是非、ご参考に見てもらえたら嬉しいです。
【コロナにより気づいたこと・ランキング】

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!