クレジット キャッシング

政府のコロナ経済対策により、国民1人あたり10万円の給付が確定しました。
各自治体によっては、すでに給付を開始している地域もあります。
≪関連記事≫👉現金給付金 一律10万円

また、休業要請を受けた特定の事業者(飲食店や人が密集する商売など)には休業協力金があります。(※各地域によって異なります)

売上が減少したり、給料が支払われなくなるケースも出てきているかもしれません。
日本政府の政策は多々ありますが、ご自身にとって受けられる恩恵があるかどうかは👉「コロナ危機により貰えるお金」で確認されてみてください。

それでも、今この瞬間に生活費用が足りないかたも出てきているのが現実だと思います。また、今はよくても来月は?再来月は?
不安は強くなるかもしれません。

正直、強くおすすめできる事ではないですが、後々の返済もあるという現実を考えて、各金融機関からお金を借りる事も視野に入れておられる方は、早めの相談を各金融機関の窓口でされてください。(まずは電話をされてみてください)

5月は金融機関がパンクします!
事業者への融資相談や個人の貸付などの相談件数はこの10年の間で最も多い件数となるでしょう。

しかしながら、100万円以下の融資であれば、短期間で融資実行、もしくはクレジットやキャッシングのご利用も可能です。
ちょっとした生活に必要な物や、現金は日々発生します。
本来、おすすめする事ではないのは重々理解しておりますが、どうしてもという事も日常ではおこります。
健全なカード会社であれば、法定利率を守り、貸出やクレジットを行います。
下記、カード会社は優良会社であり、審査が割と早いです。
国や自治体の恩恵が間に合わない方は、早めのご相談をお勧め致します。
≪関連記事≫👉家賃補助 住宅確保給付金





不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!