注意!株投資は今ではない

ネット証券の口座開設数がすごい勢いで伸びている。
楽天証券では2月比3割越えの10万件を達成したと発表された。

業界最大手のSBI証券は13万件の口座開設数になる見通し。
さらにネット証券会社の合計口座開設数は50万件を超えそうだ。

この新型コロナウイルスによる不況を好機と判断し、株投資に興味を
示す人たちが増えているのは事実だろう。
また先行き不安な老後を考え、少しでも資産を増やすため
株もチャレンジしようという考えも理解します。
【関連する参考記事】👉そもそもNISAとは

しかしながら私の経験もお伝えさせて頂きますと、現段階は株価の底値が全く
見えていない状態だと思うため、株式投資はかなり危険かと思います。
中には短期間の空売りで儲けようとしている方もいるかもしれませんが、
リーマンショック時の株価下落による証券資産の減少は日本全体で約60%も
下落しました。

ちなみに不動産の経済指標下落は約6%ほど。

私も当時はリーマンショック時にネット証券の口座を開設しました。
そして、複数社に合計で約300万円ほど投資しました。
もちろん、2倍、3倍になると思い、この株価が下落しているときにと思い
チャレンジしたわけですが、結果は50万円ほどマイナスとなりました。
投資期間は約3年程です。
また、FX投資も行いました。
これも約300万円程チャレンジし、結果はマイナス150万円
最悪の結果となりました。
それ以来、本業の不動産以外のビジネスには手を出さなくなりました。
【関連記事】👉FX投資とは

不況による株価下落はプロの証券マンでも底値は分からないと言います。
また、2008年当時はリーマンショック時から3年程で東北の大震災がおきました。
震災の件を投資話に持ち込むのは大変恐縮ですが、実際に戻りつつあった日経平均株価は東北の震災によりまた下落し、不況に再戻りとなりました。

日本は経済不況だけではなく、自然災害による不況もリスクとして存在することを一人でも多くの方に知っていてほしいです。

≪関連記事≫
👉不景気バブル リーマンショック時に学ぶ
👉この不況により学ぶこと・学んだこと

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!