太陽光発電の積極投資 

世間は太陽光発電による買取制限や買取価格の値下げに伴い
投資は消極的に思えるのかもしれない。
しかし、この時期に太陽光発電に積極的に投資する人も多い!
≪参考記事≫👉太陽光 買取価格値下げ

投資家の目を引くのは利回りとリスクの費用対効果だ!
アパートマンションのような不動産投資と違って1億円以下の
投資額
でも高利回りは現在も存在する。
利回りは11%~13%ほど。

👉利回り12% 購入可能な太陽光案件 
⇑ 関連会社の案件ページに飛びます

中には、2億、3億とする高額の太陽光発電に投資する方も
います。

また、不動産と違い固定資産税が安価ために利益率も高い。
不動産の利回りで10%、そして年間満室が実現したと仮定し、
融資の返済を除けば利益利回りは7%~7.5%くらいだろう。
太陽光では同じ金額をかけた同じ利回りなら8.5%~9%程
つまり、同じコストをかけても固定資産税や管理費が浮くため、
利益が上がる。
さらに、今の太陽光設置価格は年々安価になってきている。

もちろん、リスクも存在する。
1番は太陽光自体を正の資産として銀行が見てくれないケースが
多い為、次なる投資を行う際に手元に現金や正の資産が多くないと融資が厳しくなる可能性がる。
≪参考記事≫👉太陽光発電のメリットとデメリット

現金や正の資産にゆとりがある方は銀行に多額の預金を眠らせるくらいなら、資産運用の一つとして太陽光発電もいいのかもしれない。

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!