令和2年 注目ニュース~まとめ

【詳細記事】👉売却1000億円 ウェスティンホテル
シンガポール政府系ファンドのGICが2008年に770億円で購入した
ウェスティンホテル東京を2019年末に約1000億円で売却しました。
購入したのは中国系の投資会社、ブライト・ルビーです。

【詳細記事】👉国内最大の不動産投資
今回、アメリカの投資ファンド会社であるブラックストーングループが
3000億円を出資して日本の収益物件を220棟一括購入することになりました。

【詳細記事】👉中国株 急落 430兆円
世界の株式時価総額は、約4兆ドル(430兆円)減ったとのことです!

【詳細記事】👉AIでの偽の声 現金を奪う
【自分の声】だけでこの鍵コード認証システムも可能になります。
しかし、このような素晴らしい技術を悪用するケースが出て来たようです。
偽の音声電話で現金をだまし取られる事件がドイツ・イギリスで発生しました。

【詳細記事】👉博多駅ビル 女性用トイレ スマホで確認
JR九州傘下の駅ビル運営会社であるJR博多シティは3月末
博多駅ビル(アミュプラザ博多)で施設内の女性用トイレ33の個室
トイレの混雑状況を知らせるサービスを始めます。

【詳細記事】👉レオパレスVS村上ファンド~ レオパレス 一時勝利
27日10時 レオパレス21の臨時株主総会が開催されました。
来場者数は189名。レオパレスVS旧村上ファンド(レノ)の攻防が注目を集めた
第一回の経営権争奪です!

【詳細記事】👉自治体主導で土地の境界確定が可能に!
土地所有者あるいは相続人からの申請を受けて取り掛かっていた土地境界確定作業が、自治体からの申請による筆界(ひっかい)特定作業も可能となります。

【詳細記事】👉そもそもNISAとは
個人の資産形成を促してくれる少額投資非課税制度(NISA)について、
その仕組みや制度改正で何が変わるのでしょうか?

【詳細記事】👉家賃の供託
借主は供託をすることで、家主に家賃を支払ったのと同様の効果を得て、
債務不履行を避けることができます。

【詳細記事】👉新コロナ対策 第二弾
日本政策金融公庫などを通じ中小企業を対象に実質無利子・無担保で融資する5000億円規模の新制度を設けます。
新型コロナの影響で売上高が減少するなど打撃を受けた事業者を支えます。

【詳細記事】👉確定申告~控除額の改正
令和2年度分の所得税確定申告より、控除額が改正されます。

不動産投資ランキング

👆👇励みになります!応援クリックよろしくお願いします★


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください