不景気バブル!~リーマンショックから学ぶ

世界経済において、株安傾向が続いています。
また各産業の売上・利益の低迷が想定される中、我々にとって重要な
給与の低下や雇用形態にも悪い兆しが出てきております。

2008年のリーマンショック時は約5万人の新卒採用が白紙となりました。
今回の新型コロナの影響による新卒採用の白紙撤回(内定取り消し)
ニュースで報道されました。

おそらく、現在会社勤めをされている方や企業の受注を頼りに業績を保っている
中小企業にお勤めされている多くの方も不安になっているかと思います。

リーマンショックの時に起きた不景気の様子としましては、
給与やボーナスが下がり、雇用は減り、世の中にお金が出回らなくなり、
我々の生活に大打撃を与えました。《関連記事》👉不景気突入コロナショック

●住宅ローンが支払えなくなり、家を競売にかけられる
会社をリストラされた
●子どもの教育費や生活費に困り共働きが増えた
●経済力の低下により家族や友人関係が悪くなった

経済力低下による生活力低迷により財を失った
●やりたくもない仕事でもやるしかなくなった
●この不景気の最中に親の介護が重なった
●体調を悪くした。病気をした。

このような不景気の恐ろしさを目の当たりにされた方は多いのでは
ないでしょうか。《関連記事》👉コロナ対策(経済対策)

これからお話をするのは、リーマンショック当時に普通の方が資産を増やした
方法を記載します。(※できるできないはありますがご参考ください)

★円高基調を利用し外貨預金外貨建ての貯蓄性がある保険に加入した
為替取引(FX)で資産を増やした《関連記事》👉FX取引とは
★株安を利用し、ある程度の底値感を読み取り株の買い増しをした
★金・プラチナ・原油に投資した(有事の金
★円高の為、高級外車を安く購入でき、円安基調になったら売却し利益を得た
★価格が低迷した高利回りの割安物件(不動産)を購入した
★ブログやサイトを作成し、無借金で副収入を得られるようにした
低価格で魅力あるサービスを提供する商売を始めた
★日本の文化価値がある商品を海外に高値で売却した
★海外に移住した。または生活費のかかりにくい地方に移住した。

上記内容を駆使し、この不景気を利用して資産を増やした方を近くで
見る機会が多かったです。《関連記事》👉今から伸びる商売

行動に移すには勇気がいります。
また、できることとできない事もあります。

しかしながら、
普通の会社員の方から資産を増やされていた方は常にチャレンジをされていました。

当時の私も苦しくチャレンジばかりでしたが、周りの環境に救われ、
不景気を乗り切れました。
ただ今思えば、自分の事ばかりで誠実さが欠けていたと反省しています。
この不景気は【誠実】に自分が求める【成功】へ向けて【チャレンジ】
していきたいと思います。
今回で100回目の投稿になり、日々閲覧頂ける方が増えていることがとても
嬉しく、また今後も見て頂ける方にとって有意義なサイトとなるように
本音で語る不動産屋として存在したいと思います。
いつも見て頂き、ありがとうございます。
皆様のご健康とご武運を心よりお祈り申し上げます。

(PS・命があり、健康であればチャレンジし続けましょう!

《心を込めた記事をご参照ください》
👉【成功】の定義とは
👉人間力の本当の意味とは
👉失敗しない不動産の購入方法とは

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!