レオパレス 一時勝利

27日10時 レオパレス21の臨時株主総会が開催されました。

来場者数は189名。

レオパレスVS旧村上ファンド(レノ)の攻防が注目を集めた
第一回の経営権争奪です!

今回の軍配としては、レオパレスに賛成が多数という結果で終わりました。

『村上ファンド陣営の社外取締役を就任させたら、現在入居率向上に向け
繁忙期をがんばっているレオパレスがやりにくいのでは』

という声が多かったです。

しかし、旧村上ファンド(レノ)陣営の主張に賛同の声も目立ちます。

『この繁忙期にレオパレスが掲げている入居率85%を達成できず、
収益構造が赤字路線を脱却できないのであれば
村上氏の提案に賛成する価値がある!』

という意見も多いです。

いずれにしても、今回はレオパレス側の一時勝利となりました。

次回は6月の株主総会で第二ラウンドのゴングが鳴ります。

レオパレスが入居率85%以上を確保できているかどうか、

そして赤字の収益構造をどのくらいで解消できるかの根拠と信頼性が次回の大きな鍵となるでしょう。


不動産投資ランキング

👆👇励みになります!応援クリックよろしくお願いします★


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください