コロナによる不動産の設備不足

ウォシュレット・インターフォンが不足しています!!

新型コロナウイルスの影響により、
中国の工場が休止し、または、運搬の問題により
日本にウォシュレットやインターフォンが届かない問題が起きています!

日本のメーカーは中国の工場で生産している会社が多く、
今回の新型コロナによる業績悪化が出始めています。

不動産業界において、ウォシュレット・インターフォンの設備は必須です。


入居者の要望にこたえるために、賃貸上必要な設備は

●インターネット利用
●ウォシュレット
●モニター付インターフォン
●オートロック・防犯カメラやセキュリティ

その中でもトイレ事情とセキュリティの観点から

ウォシュレットとインターフォンは欠かせません。

付けたくても付けられない!!

これから付けようとしている物件では設備の在庫が尽きたとき、

早期に対応ができなくなる可能性が出てきています。

値段も上がってくる可能性もあります。

様々な業界がそうだと思いますが、
新型コロナの影響が不動産業界にもじわりじわりと押し寄せています。

《★速報記事》
賃貸物件 国税により節税を封じられる
新たな設備投資の需要~賃貸物件

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!