新型コロナによる経済変化

毎日のように放送されている新型コロナウイルス!

この新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、経済にも様々な影響を与える中で

今までとは違う経済の形が活性化しています。

それは、オンラインの活性化です!

就職活動が本格化する3月を前に新型コロナウイルスによる肺炎が国内で

広がる中、パソコンなどを使ったオンライン面接のサービスに注目

集まっています。

新型肺炎対策だけではなく、学生の機会損失を減らせるほか、

企業側も優秀な学生との接点を増やせるメリットがあり、

オンラインサービスの導入検討の動きが広まっています。

エントリーした面接希望者に対し、

企業側からオンライン面接の日程調整のメールが送られてきます。

指定されたURLにパソコンなどでアクセスすれば、

画面上で面接が可能になるという仕組みです。

企業側の面接官としては、通常の面接で確認する内容の

本人の志望動機や考え方など一般的な事項は把握でき、

分からないのは【体格】と【におい】ぐらいらしいです。

多少の発熱程度であれば自宅で面接が受けられるため、

面接機会を失うリスクが減らせます。

また遠方より面接を受けられていた方々は、

交通費や宿泊費が不要となるため、若者には支持されるでしょう!

今回は学生の面接をテーマにお伝えしておりますが、

経済活動においても、わざわざ現地に行く特別な理由がない限り、

オンラインやネットによる効率化は進むと思います。


不動産投資ランキング

👆👇励みになります!応援クリックよろしくお願いします★


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください