フリーランス用 住宅ローン

ソニー銀行が、

会社などに属さずフリーランスで働く人を対象とした住宅ローン商品の取り扱いを17日から始めます。

専用商品は、国内で初めて。

IT(情報技術)関連の人材仲介会社【ギークス】と連携し、この会社に登録する経験が3年以上の人を対象。

金利は、貸し倒れリスクに応じて幅を持たせます。

フリーランスは一般的に収入が不安定なため、借入期間が長期にわたる住宅ローンの審査に通りにくいとされています。

内閣府の2019年の推計によると、日本の就業者のうち約5%にあたる306万~341万人がフリーランスとして働いています。

柔軟な働き方の普及には環境整備が必要ですが、住宅ローンもその1つに挙げられます。

商品性は一般の住宅ローンと同じで、最大2億円まで融資できます。

手続きはネット上で完結できます。

【ギークス】の人材仲介サイトには1万6千人が登録しています。

フリーランスは特定の企業に所属せず、スキルを用いて仕事をする個人事業主の事を指します。

日本でも自由な働き方を求める人が増えており、近年注目が高まってきています。

これまではフリーランスとして働きたくても、社会的信用度に懸念があり住宅ローンが組みにくいなどといった理由で二の足を踏む人もいたはずです。

これで、フリーランスになることへの心配事が一つ取り払われて、フリーランスにチャレンジしたい方の背中を押す材料の一つとなり得ることは、喜ばしい事ですね。

以上、2月16日付の日経新聞を参考にしました。



不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!