不動産投資が最強です!

やっぱり、不動産投資が強いと私は思います。

もちろん、所有の物件や運営方法を誤ると、

リスクも大きく背負うのも事実です。

しかしながら、

この日本において、お金持ちのほとんどが

不動産を所有しています。

すなわち、

お金持ちは不動産を所有する、
もしくは不動産を所有してお金持ちになる!

というのが、現実的かなと思います。

とはいえ、

不動産投資でも成功者は2~3割程かな、
とも思います。

購入の金額、運営方法、勉強方法があいまいで、

自己破産をする人もおります。

損切りで、売却する人もおります。

大抵の場合、

所有している不動産の借入(借金)が要因です。

例えば、

1億円で20世帯のアパートマンションを所有しているとします。

毎月の家賃は20部屋満室で100万円、
借金は毎月40万円、
固定資産税は月換算で10万円、
管理費は毎月5万円、
清掃費用や軽微な修繕費として毎月10万円とします。

おそらく、25年ローンで1部屋5万くらいのRC造マンションを所有した場合、
このくらいの計算になると思います。

家賃100万-40万-10万-5万-10万円=35万円

おお、毎月35万円も利益が上がるのはいい買い方ですね!

なんせ、事業利回りとしては、

『年間家賃収入1,200万円÷1億円×100=12%』

これなら、多少空き部屋が出てもなんとかなりそうですね!

反対に、

上記の計算で、不動産購入費用が1.5億円かかったとします。

すると、
毎月の返済はおそらく65万円程になると思いますので、

満室家賃100万-65万-10万-5万-10万=10万円(利益)

事業利回りは、

『1,200万円÷1億5千万円×100=8%』となります。

ちなみに、この場合の利益利回りは、

『毎月の利益×12か月÷1億5千万円×100』で算出できますので、

10万円×12か月÷1億5千万円×100=0.8%となります。

実はこのように利益利回りを1%切っている所有者が多いのが現実です。

利益利回りは高い事に越したことはありません。

改善策としましては、

収入を上げる事と支出を減らす事につきます!

支出を減らすこととしましては、

1番に銀行への返済額を減らすことにつきます。

金利を下げてもらうとか、
借金の一部を返済して毎月の利益を上げるとか、

収入を増やす行為も限られています。

物件に広告看板を設置して、収入を上げる、
太陽光を屋上に付けて収入を上げる、
お部屋に家具家電やサービスをつけて家賃を上げる、
駐車場の一部をコインパーキングにして収入を上げる、
数部屋のみ民泊貸をしてみる、

いろんな経験をされている大家さんの情報や、
不動産業者さんなどのお話の中に面白くてうま味が出そうな話があるかどうか、

信じてやってみる価値があり、
リスクも考慮できる範囲でチャレンジしてみましょう!

なんせ、不動産投資は、利益利回りを如何に伸ばすかが鍵です。

いろんな金融資産での資産増強を図れる人は羨ましいですが、

不動産は、原因・要因が明確に分析しやすいです。

よって、不動産を所有している大家さんは、

どの金融資産よりも一番、
解決策と努力のやりがいを持てる資産をお持ちだという事です。

『本音で語る不動産屋さん(ホンカル)』は、
【現代社会問題や時事ニュース】を不動産屋の視点より記載しています。
全記事が無料見放題となっていますので、ぜひ『読者登録』をお願いします。
また、下の応援ランキングもポチっと押して頂けると励みになります。
不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!