【成功】の定義とは

【成功】の定義は人それぞれで異なります。

これは、私が接する機会のある方に限るのかもしれませんが、

中年期・高年期世代(40代以上)の方には、

「儲かる」「儲からない」ということを成功の基準

つまり、「事業拡大による雇用創出」や「株式上場」というのをゴールや目的に考えている、

という方が多いと感じます。

反対に、起業としての失敗は?

この問いに関しては、

「借金を背負って路頭に迷う事」を挙げる方が多く見受けられます。

逆に、

青年期・壮年期世代(40歳未満)の起業家や起業を検討している方々の考えは、

「やりがい」や「喜び」を重視する方が多い傾向にあると私は感じます。

例えば、

●顧客の感謝の気持ちが嬉しい

●人との出会いが財産になる

経験を生かせることが嬉しい

自分のペースで仕事が出来る

●社会や人の役に立ちたい

当然、利益が出ていないと生活に支障が出る方がほとんどですので、

お金も大事です。

ただ、お金に対するやりがいを1番に置いて考えていると、

若い世代には共感されにくい時代とも言えます。

若い世代と共に歩んで行かれる方は、ぜひ、

この世代の【成功】の定義にも心から耳を傾けて頂けたらと感じます。

《関連記事》
現金を作る方法
できる不動産営業とは
ベテラン社員の悪影響
不動産営業のロジカルシンキング 
失敗話:不動産売買①
失敗話:不動産売買②

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします ☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!