目標設定のコツ

目標設定をする際は、

「〇〇をいつまでにする!」

「今年は〇〇を出来るようになる!」

などと書き出す方は多いのではないでしょうか?

でも実は、人間はプラスの考えや言葉よりも、

ネガティブな言葉のほうがインパクトが強く、脳裏に残りやすいのです。

例えば、

得する投資術(ポジティブ)

損しない投資術(ネガティブ)

だと、どうでしょう?

ネガティブな言葉を用いた

損しない投資術

のほうが気になりませんか?

この仕組みを利用して目標設定を行うと、行動に移しやすいです。

目標設定の例

×預金を100万円する!
〇100万円くらいも預金ができない人間にはなりたくない

×恋人に食事や旅行をプレゼントする
〇恋人に食事を奢れず、旅行もプレゼントできないような人生は送りたくない

×今年こそは痩せて彼氏を作る
〇太ったままの体で彼氏もいない人生なんて過ごしたくない

などなど。

ちなみに私が職場でよく後輩や部下に守ってもらおうと意識してもらっていた

ネガティブ言葉の自訓10か条は、

1.約束を破らない

2.雑で品のない言葉を使わない


3.人様の気持ちを無視しない


4.整理整頓を疎かにしない


5.一人で背負わない


6.自分の時間、人様の時間を軽く考えない


7.健康を無視しない


8.身だしなみを不潔にしない


9.悪い事やリスクを後出しで伝えない


10.恋人や家族をないがしろにしない

です。

参考にして頂けたら嬉しいです。


不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!