できる不動産営業マンとは

できる不動産営業マンの特徴は、大きく6点あります。

自分が得意なことは何かを理解している。

②自分の営業エリアの地域性や特徴をよく理解している。

③自社の管理物件の状況をきちんと把握している。

④自社の顧客状況を更新型で把握している。

⑤銀行員、司法書士、土地家屋調査士、税理士、会計士、内装屋、外装屋、上下水工事業者など、不動産取引に関わるスペシャリストと人間関係を構築している。

⑥一般的な税務の知識、不動産取引の際のトラブルの事例を多く持っている。

上記条件を満たしている不動産営業マンはどれくらいいるでしょうか?

私の経験上の感覚ではありますが、おそらく100人に1人いるかどうかではないかと思います。

不動産営業マンにありがちですが、ある程度稼げたりする方も多い為、上記6点を怠けている方が大半です。

ある程度稼げるならそれでいいじゃん、と思っている不動産営業マンの方もいらっしゃることでしょう。
しかし、それではダメなのです。
その時はある程度稼げても、上記6点をコツコツと行っている方でなければ、それは短期的な稼ぎであり、一生稼ぎ続ける力はついているとは言えないでしょう。

できる不動産営業マンは、上記6点を常に意識して、努力をコツコツと積み上げています。

不動産営業の醍醐味は、飲食店や販売業と違って仕入れがほとんどありません。

人様の物件で、知識とスキルを武器に、お金を頂く商売です。

手法はいろいろございますが、上記6点は、できる不動産営業マンになるには必須項目です。

そのような方が、顧客に必要とされ、取引関係者にも必要とされ、

結果的に、稼げる『できる不動産営業マン』となります。

また、できる不動産営業マンは、大家の気持ちを体感で学ぶために、自分もローンや空室などのリスクを背負って自らも1棟もののアパートなどの不動産を所有している方も多いです。《参照》👉儲かる大家さん

自分で自分の資産を形成できる方は、顧客の資産形成もできるようになる、というわけです。

これからは、

顧客に損をさせない誠実な不動産営業マン

=『できる不動産営業マン』

が強く求められる時代を迎えたと思います。

あなたが不動産営業マンであるのなら、

まずは、自分自身が欲する事と、

顧客や市場が不動産営業マンに何を求めているか

を感じる事がとても重要だと思います。

本サイト(本音で語る不動産やさん)は、250項目以上の記事を載せています。
記事の内容は実話・お金や保険、投資(不動産・株・FX・太陽光)、生活に関わる実務的な内容やメンタルの管理の仕方まで様々です。
全て無料にて閲覧頂けますので、よろしければ本サイトの『読者登録』をしてもらえると嬉しいです。
また、本サイトの記事をご参考にして頂き、少しでも皆様の生活や仕事が豊かになって頂けますと尚嬉しいです。^^

不動産投資ランキング

▲この記事がためになったら、応援クリックお願いします☆クリックしてもらうととても嬉しいです!▼


にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へにほんブログ村

最新情報をチェックしよう!