CATEGORY

社会

    • 2020年4月30日
    • 2020年4月30日

    9月入学 国際化

    29日の衆議院予算委員会で政府は「入学時期を9月へ移行する」方針を明らかにした。欧米などの海外では9月からの新学期・入学は多い。国際化へのあしがかりとして新型コロナの影響による日本国内の社会変化を促す。一方で、企業の採用や国家試験の時期への影響など、法改正の課題も多い。 明治時代の初期は日本も9月入 […]

    • 2020年4月30日
    • 2020年6月23日

    レオパレス 経営悪化 どうするレノ村上

    29日、レオパレス21が違法建築の疑いがある賃貸アパートの施工不良問題について発表した。内容は、明らかな不備が確認された物件の改修工事の完了時期を延期するという発表だ。 これまでは、2020年12月末をメドとして改修工事の完了を発表していたが、今回の新型コロナの影響による工事の遅延などを踏まえ、改修 […]

    • 2020年4月30日
    • 2020年5月1日

    大和ハウス 建築違法問題

    昨年に大和ハウスは、国の認定を取得していない基礎を使った賃貸アパートや戸建て住宅が約4千棟はあると発表した。社長直轄の法令順守部門を設けるなどの再発防止策も発表したが、業界大手のずさんな管理体制が明らかになり、ブランド力の低下は避けられない状況だ。 違法性がある物件の所有者や入居者には説明を行ってい […]

    • 2020年4月14日
    • 2020年4月6日

    AIバブルの終わり!選別の時

    近年、AI(人工知能)の進化に伴うサービスの向上が目立ち、我々の暮らしを変えて来た。 例えば、スマートフォンのゲームアプリ!将棋、麻雀、主婦層が好きな無料ゲームポコパン、シンクシンク。子供向けのゲームアプリも大盛況。 他にも、SMBC日興証券などの証券会社・金融機関が使っているAIによる購入株式銘柄 […]

    • 2020年3月19日
    • 2020年4月19日

    コロナ治療薬 実用化急ぐ

    「治療の効果は明らかだ!」 17日、富士フイルムのグループ会社である富士フイルム化学が開発した【アビガン】について新型コロナ治療の臨床研究で有効性を確認したと発表し、世界が注目した! 患者200人に投与し、肺炎などの症状が改善したという。 今後は中国の医療現場での患者への使用が推奨される。日本におい […]

    • 2020年2月27日
    • 2020年6月23日

    レオパレス 一時勝利

    27日10時 レオパレス21の臨時株主総会が開催されました。 来場者数は189名。 レオパレスVS旧村上ファンド(レノ)の攻防が注目を集めた 第一回の経営権争奪です! 今回の軍配としては、レオパレスに賛成が多数という結果で終わりました。 『村上ファンド陣営の社外取締役を就任させたら、現在入居率向上に […]

    • 2020年2月26日
    • 2020年6月23日

    レオパレスVS村上ファンド

    2月27日 レオパレス21の臨時株主総会が開かれる。 大株主である旧村上ファンドの【レノ】との対立が原因です! 臨時株主総会での両陣営の狙いが見えてきています。 旧村上ファンド【レノ】の狙いの要点は、 ①レノ側が推薦している大村氏を社外取締役と就任させたい②各事業部や所有財産をレオパレス21の本体か […]

    • 2020年2月23日
    • 2020年6月23日

    ベテラン社員の悪影響

    人生100年時代の到来と言われる昨今、 政府は企業に70歳までの就業機会確保の努力義務を促す、 「高年齢者雇用安定法」の改正案をまとめました。 この法案は吉と出るか、凶と出るのか。 政府としては、働く高齢者が増えれば年金をはじめ社会保障負担が軽くなり、 財政が楽になります。 ただし、肝心の若い働き手 […]

    • 2020年2月23日
    • 2020年6月23日

    博多駅ビル 女性用トイレ 混雑状況をスマホで表示

    あらゆる物がネットに繋がる仕組み【IoT】を活用したサービスの1例です。 JR九州傘下の駅ビル運営会社であるJR博多シティは3月末に 博多駅ビル(アミュプラザ博多)で施設内の女性用トイレ33の個室に トイレの混雑状況を知らせるサービスを始めます。 ドアの開閉状況を自動で感知するセンサーを設置し、 利 […]

    • 2020年2月20日
    • 2020年4月19日

    憲法改正

    みなさんは、憲法改正についてする必要はないとお考えですか?する必要があるとお考えですか? 『行列のできる法律相談所』でもおなじみ、北村晴男弁護士が、産経新聞で憲法改正について述べておられました。 全文をご紹介します。 《テレビ番組で見せる歯に衣着せぬ語り口は、言論界でも変わらない。改憲問題では、空想 […]